からくり箱 保守記録


ほとんど嘘が書いてあります。
質問されても答える事はできません
業務機ワールドの話なのでコンシューマパソコンの事はわかりません
アレな記事はパスかけてます(アレです)


sony_denchi_460
スマホだったり、ライトだったりリチウム系のバッテリーのおかげで小型軽量のデバイスが増えた
モバイル界の救世主な訳なんですが、その輸送に関して2016年 4月1日から様々な規制が開始された
img_10
主に飛行機貨物で厳しい扱いになってます
なんでかって言うと、リチウム系バッテリーは爆発するからね
某社のGalaxyが世界各地で爆発したのは記憶に新しい
リチウムイオン電池、その他リチウム金属電池
アイポンのリチウムポリマー電池なんかも爆発の可能性や危険性はあるのです
※リチウムポリマー電池は短絡、過充電への耐性が若干高いです、破裏拳ポリマーは鬼河原武で強いです、とか思ったけど、たぶん通じないだろうなぁ
polimer1
リチウム電池、リチウムイオン電池、リチウムポリマー電池、破裏拳ポリマーは
まったく別の物ですし、おすし
一緒にすると偉い人が怒ります
リチウムイオン電池も正極、負極、電解質の材料の組み合わせはメーカー毎にさまざまであり一言でリチウムイオン電池と括るとそれはそれで偉い人が怒るので・・・・ってキリがないよ
ここは化学コーナーじゃないので、雑多にリチウム系バッテリーとさせてくださいね 

詳しくはウィキペディアでもご覧ください
リチウムイオン二次電池 ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E9%9B%BB%E6%B1%A0

そもそもは、2016年今年の1月1日に発行されたIATA 危険物規則書第 57 版にて
リチウム電池に取扱いに関する規則が改正されたのが発端です

その施行日として2016/4/1から開始ですよ~という事です
1-IAATA
IATAってのは日本語だと国際航空運送協会 International Air Transport Associationの略で
昔はアイアタ、今はイアタとか呼ばれたりする
平たく言えば、航空関連業者の互助会みたいなモノです

IATAの規定が昔は

機器に組み込まれた 5 個以上の単電池または 3 個以上の組電池を収納した各包装物には、リチウム
電池取り扱いラベルが貼付されなければならない。ただし、機器(回路基板を含む)に組み込まれた
ボタン型単電池(button cell batteries)は除く。

んで、新しくななったのは

すべての包装物にはリチウム電池取り扱いラベルが貼付されなければならない。
ただし、この要件は以下の場合には適用されない。
①包装物に含まれるリチウム電池が機器(回路基板を含む)に組み込まれたボタン型単電池(button
cell batteries)のみである場合。
②1 コンサインメント(Consignment)【*】あたりの包装物の個数が 2 個以下であり、かつそれぞれ
の包装物に含まれる機器に組み込まれたリチウム電池の個数が、単電池の場合 4 個以下、組電池
の場合 2 個以下であること。

詳しくは以下、またはググってください

IATA航空危険物規則書 第57版(2016年) 主要な改定点 

IATA 危険物規則書 2016 年 1 月 1 日 第 5 7 版 主な変更点 

んで、飛行機にスマホ持っていけないのか?ってなるけど手荷物持ち込み分は常識の範囲であれば問題はない、ノートPCやスマホ禁止でビジネスクラスなんぞ商売成り立たない

規定では下記
2.3.5.9  Portable Electronic Devices (including Medical devices) containing
Batteries (携帯可能な電子機器 (医療用も含む) でバッテリーが含まれているもの
持ち運び可能な電子機器 (医療用も含む)、例えば、POC 携行可能な酸素凝縮器、
並びに消費者用電子器具 (カメラ、携帯電話、ラップトップ、タブレット、パワーバンク等)
でバッテリーが含まれているものは機内持ち込みが望ましい。スペアのバッテリーは
個々の別々の保護袋に収納して機内持ち込みとすること。
個々に装着されているバッテリ-もスペアのバッテリーもリチウム金属電池はリチウム含有量が 2g を超えてはならない。
リチウム・イオン電池は100Wh を超えてはならない。
電池はすべて国連の Manual of Tests and
Criteria, Part III, subsection 38.3 の基準を満たしていること。
装置が預託手荷物として輸送される場合は、誤作動防止の手段を講じてなければならない。
他の装置の電源となる『パワーバンク』は機内持ち込みのみ認める。
電子シガレットは機内持ち込みのみ。 

パワーバンクは、いわゆるモバイルバッテリーね

手荷物に関してはある程度の寛容な対応のようだ、深い言及もされていない
今回の改正で影響が出るのがビジネス貨物の部類、貨物輸送である
空輸する場合は、安全証明を添付して所定の手続きを取らないといけない
こういう手間はそのままコストになる、安かろうのバッタ屋商売には厳しい 
時間もかかってしまう 

例えば、外資系の機械メーカーなんかは、バッテリーを保守部材として緊急かつ大量に空輸するケースは少なくない、国内メーカーだってほとんど国内生産しちゃ~いないさっ
キャンプ用品、サイクリング用品なんかのバッテリータイプのLEDライトなんかも売れ筋商品は沢山あるやん

まぁ、つまり商売としてリチウム系バッテリーを扱う人は
今までよりも入荷に手間と時間、場合によってはコストがかかるってのを頭に入れといて損はないさって事
リチウム系電池を含む商材の納期が変わるかもしれないから、うっかり今までの感覚でいると顧客に怒られますよ~という話なのである

消費者の立場だと、製品を購入したがバッテリーが同梱されていない商品が増える
バッテリーは市販品を別途購入してくださいという商材が増える可能性があるって事かな 

充電率の規定もあるので、買った商品が昔はある程度充電されていたのに
同じものを買ったら充電されてなかったという事もあるかもしれんね

基本空輸がメンドクサイ事になったので海上輸送や陸上輸送に切り替える会社が多い
海外からだと島国ジャパンは、海上ルートオンリーになってしまう 
納期が2,3日だったのが、納期1~2週間とかになるだろう

沖縄や北海道、四国なんかは実は航空貨物で輸送される事が多い
国内だからと言って油断は出来ないですよ
MG_7916
 最近、空輸禁止シールってのも良く見るようになりました
 yabasou_zoomup
各社それぞれ微妙に対応が違うので良く利用する航空貨物の会社があればしかるべき所へ確認するといいんじゃないかな


JAL CARGO

ANA


日本貨物航空

UPS
てきとーな嘘くさい事言ってるから、気になる人は各自ググってくださいな
商談のまくらトークのネタにでも、いかがっすか!兄貴!

日進月歩で新しいモノが生まれるからね、また新しいバッテリー規格が出来たら変わるんだろうね~
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

windows-login

工業機械のコンソールとか、海外製品付属のPCってまぁその国の言語でインストールされてます
ユーザーログイン後は言語パックをインストールすれば好きな言語に出来るので困らないのですが
ログイン前までは、ユーザーの管理領域ではなく、システムの領域になるので言語パックを入れただけでは言語は変わらない

ようこそ、がwelcomeになってるのよね、それくらいどうでもいいじゃんと思いますが
ログイン時のユーザーID、PWなんかの入力で、キーボードの配置が違うので、日本語用キーボードでは入力出来ない文字が出てきます
メジャーな所でいえば「\」「_」「|」なんかはシステムが日本語キーボード認識してないと入力できない
そもそも言語によってキーボードの配置は様々なのでログインが面倒です

image_881
スクリーンキーボードを使用して入力
f88f951e-880f-4a61-a390-684f170c5e05
WIN10ならWindowsキー+スペースで入力言語とキーボードレイアウトの切り替え
などやりますが、ようこそ画面が最初から日本語認識で立ち上がってくればいい場合は設定で変更できます
img_1
すでにユーザーレベルでは日本語化されているのであれば

コントロールパネル→時計、言語、および地域→管理タブ
から設定のコピーを選んで
img_2
ここでようこそ画面とシステム アカウント にチェックを入れてOKを押せば
起動画面も日本語モードで起動、IMEの言語変更アイコンも表示されます 
windows7mui_014
Welcome表示がようこそになる・・・・ようこそようこって知ってる?
その昔、田中陽子さんってアイドルがいてね、ホリプロスカウトキャラバンでグランプリ・・・(以下略)
20110422_2053978
みなれた画面になる

設定はXP~WIN10まで大体同じ感じ、コンパネからニュアンスで選んでいけばなんとなくわかる
各OS毎の説明はしない、カンで行け、ずばっと

できるできる、やればできる
頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

324
インテル100シリーズチップセット

新入社員用のPCにWIN7が入りませんっていう同僚に捧ぐメモ

新世代CPU skylakeが発表されてだいぶ経つ
最近のPCにWindows7をインストールしようとして失敗する話はUEFIの問題でちょっと話したが
今回はイメージのインストールでなく、マイクロソフト標準のインストールメディアを使った場合の話である

自分のPCのCPUがskylakeかどうかわからん人は前の記事を読んでください
第5世代 Broadwell ブロードウェルでも起きたとか聞いたことある
ほんまかどうか、知らんけどな~

ちなみにAMD RYZENのCPUでもこれは発生する、理由も対処も同じだ

自分のCPUの見分け方 Core-iシリーズ
http://pasoco.blog.jp/archives/1055045588.html
 
18iy57jco867cjpg

こういう奴ね

簡単に言うとUSB機器の認識が途中で途切れてフリーズする
いや、実はフリーズじゃなくてマウス・キーボードが動かなくて操作不能になる

なんでかっていうとskylake世代のチップセットはEHCIドライバをサポートしていないからだ

EHCIコントローラーがない、xHCIのコントローラー配下のHUB互換として認識される仕組みなので
いきなりEHCIでアクセスして来ても、なにそれ?知らない子ですね!と無視される
別にWIN7で使えない訳じゃないけど、インストール用メディアにはxhciドライバは入ってないって事ね 
無題
大半の人はここで止まる、あれ、なんも動かんぞ!ってなる
人によってはインストール完了後にマウスキーボードが動かないとかの場合もあるらしい
インストールできても妙にUSB接続機器が不安定なるとかも聞く
BIOS画面では快適に動くんですよね~マウスも、キーボードもなのにOSがブートすると動かないとかなったりもします
違いはなんなんやろ?BIOSだったりマザーの仕様の違いとかなんかもしれんね

USB2.0規格 EHCIとUSB3.0 xHCI規格という認識でだいたいOKだと思う
下位互換するんちゃうんか!とも思うが、インストール時に初手USB2.0でアクセスすると弾かれる

光学ドライブがSATAな人はSATAは認識するから
最初はなんだかインストールが進むんですよ、コレが

****************************************
※上手くいかない人はBIOS設定の起動順序を確認してね
光学ドライブブートできるなら指定ブートしてください
あと、そもそもインストール画面すら出ない人は、WIN10用のBIOSは初期設定でセキュアブートがONになってるからOFFれ
セキュアブートONだと署名のないデライバでエラーでたり起動せんかったりするのでWIN7入れるならオフッとこう
たぶんどこのメーカーもセキュアブート項目で「Enabled」(これがON)と「Disabled」(これがOFFだ)
あとUEFIブートオンリーになっててレガシーブートできないのもあるからレガシーブートも場合によってはONにすれ、インストール上手くいってもある日突然errorで起動しなくなるですよ
****************************************

 
んで、言語選択で止まる

というか、選べない
マウス・キーボード動かない!
んじゃ、ごるぁぁぁぁとなる

WIN7のインストール用メディアはもぅ、7,8年前の物です
その頃にはUSB3.0とかxhciとかなかったんですもの
そりゃ、入ってません

マイクロソフトも、PCメーカーも別に悪くないです
Intelはチョと悪いかも 
skylakeにわざわざWIN7を入れようとするからです

マザボメーカーで対策を講じてある場合もあります

説明書良く読めな!
BIOS設定の中に、マウスとかキーボードのエミュレーションとか
レガシーUSBモード2.0モードとか、PS/2エミュレートモードとかな
マザーボード単品で売ってるようなメーカーのは結構ある
デフォルトOFFになってる事多い!BIOS設定よ~く見て、ONとかEnableとかにするんや
PCメーカー品だとない奴も多い

001
こんな感じ、最近のはUEFIでもっとグラフィカルな感じかもしれんけどな~

ASUS、GIGABYTE、MSI
ふはははは、自動でUSB接続をPS/2エミュレートさせる機能を搭載してるので
何もしなくてもインストールできるぜ!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/20150904_719426.html

BIOS設定を確認するとPS/2エミュレート設定があるのでONにしてね 

ASRock
自動エミュレートはないけど、状況に応じて対策あります

マザーメーカーは常に様々な環境で使われる事を前提にしてますので
対応力もハンパないですが、問題なのは一般PCメーカーのPCです

そもそもOSがバンドルで販売してるので、skylakeのPCには
WIN7はもうラインナップにはないはずなんです。
WIN10が入ってるはずです、勝手にWIN7を入れようとして失敗してもサポート外
知らんがなっって事ですな

じゃぁ、どうするか~

ですが
ダウンロード (1)ダウンロード (2)
これ!、PS/2規格のマウス・キーボードね

もしそのPCにPS/2のポートが付いてるなら
一番簡単なのは、PS/2のマウス・キーボードを用意してください!
あのイボイボの旧規格、コレなら通ります
マウスだけあれば、キーボードはソフトウェアキーボードでもなんとかなるかもしれん
キーボードだけでもタブキーや十字キーでなんとかなるかもしれん
でも、めんどいので両方あると良い
真っ直ぐ刺さないと、簡単にピン折れるからね、久しぶりに触る人注意ね 
PS/2でインストールしてからメーカーのサイトからUSBコントローラーの最新版を入れてください
USBコントローラとかUSB3.0ドライバとかそんな名前になってる事多い
OSのアップデートも全部あててくだしゃい

ほとんどの人はこれで大丈夫だと思う
さすがにノパソでこの辺悩む人おらんやろ、ノパソにPS2なんかたぶんついてないし
ココ読んでる人は、なんちゃって自作ボーイとか
会社のPCを無理矢理WIN7にダウングレードしてるキッティング屋のおっちゃんとか
そんなんやろ、たぶん、知らんけど

キーボード1個くらい安いし、買いなさいな
PS/2キーボードはなんだかんだ1個あると便利です

↓この辺のがあると便利です、USBポート不良時やデバイストラブルとか
思わぬ所で役に立ちます、すげぇ冗長化したシステムでもマウスとキーボード動かんと終わるからな
レイド組むよりは安いやろ?


光学ドライブのないPCはどうする?
ノートPCとか省スペースPCとかSATA接続のDVDドライブがないPC
DVDがUSB2.0接続のPCは困るわねぇ
あとPS/2の穴がないPCとかね~ 
USBドライバ入りのインストールメディアを作るしかないです 
USBが使えないのにUSBで対策する!
なんだその矛盾した話ってなるわなぁ~
3.0対応USBメモリを使ってな

USB3.0の外付け光学ドライブ買うとかもありやけどもなぁ



上手くいくかわからんけども、3.0ドライブ買ってこなくても
事前にパッチあてる方法もある
無償配布ソフトで対応できるので、以下2つを紹介
どっちかは成功するんちゃうかな? 

◆win 7 usb patcher
xHCIドライバをインストールイメージに追加書き込みしてインストールをする方法
これはSATAの光学ドライブがない人向け
ASrockが便利なソフトを提供してる、たぶん他メーカーでも使えると思う


ここのソリューションC
win 7 usb patcherってソフト

別のPCでの作業が必要

WIN7インストールメディアを光学ドライブにいれて
実行して
create a Windows7 installation disk with a USB device

USBデバイスのドライブを指定してskylake用windows7インストールディスクを作る
んで、そのUSBからWIN7をインストールする
ISOを作るのでDVDにでも焼いておけば1回作るだけでいいので便利かもしれん
大量セッティングする人は対応イメージソフト使った方がええけどな 

◆Windows7*USB3.0Creator ユーティリティ

Intelからも同様のソフトウェアが提供されています

Windows7*USB3.0Creator ユーティリティ

使い方などはコチラが参考になるかと思います

Windows 7をUSB3.0のみのパソコンにインストールする方法

この辺、マザー設計やBIOS設定でも変わってくるので
問題なくWIN7のインストールが出来た人も、なんかマウス・キーボードの調子が悪いとか
USB接続の認識がおかしいとか、3.0やのに2.0認識するよって人は
マザーボードメーカー、PCメーカー、接続機器メーカーの説明をよく読んで対応ドライバを入れてください
快適になるかもしれませんよ

ぶっちゃけ私はUSBが嫌いだ、あんなもんトラブルの元やで

どやろね、いけそう?
この辺、自力解決できん人は素直にWIN10入れた方がいい
これ以外にも今後、様々な問題が起きるかもしれない
昨今のハードウェアはもぅWIN7非対応、公式対応しませんっての増えて来たよ

ソフトウェア的に枯れたOSを使用して安定動作とか、ちゃんちゃら~
ハードウェア的に対応を考えてないモノの上で動かすリスクは無視か?って話よ

ぶっちゃけ、マイクロソフトとIntel様が結託して、え~加減、WIN7やめろやって
WIN10はよっ!WIN10にしてよって
ユーザーにメッセージを飛ばしているって仕様だよね
たぶん、今後ソフトウェア的な嫌がらせは続くと思いまっせ、WIN7

チップセットが最新版やのに、無理やりWIN7入れるとアップデートで

102
こんなん出るで、マジで

諦めてWIN10にする方がええんちゃいますやろか



え?XPはインストール出来るのか?

勘弁してくださいよ、もぅ~





※追記

この記事は2016年の記事なのでスカイレイクが最新だった頃の話です
コーヒーレイクとか第9 第10世代CPUでどうなるのかはよくわからん
チップセットでも多少の差はあったりします
ギガバイトのパッチャーがM.2にも対応して一番楽だと思う
適当に参考記事載せておきます
自己責任でどうぞ


Windows 7* のセットアップ中にマウスとキーボードが動作しない場合

Intel WIN7 USB3.0 Computers

GIGABYTE Tech Daily

GIGABYTE 100 Series - Windows 7 USB Installation Tool

※いつのまにかギガバイトのWIN7パッチャー M.2まで対応するようになってます
個人的にギガバイトのこのツール、超お勧め、眼鏡ヒゲおやじの動画の通りやる
youtubeはPCなら字幕自動翻訳してくれるぞ

Skylake 以降を搭載パソコンで Windows 7 をインストールしようとした時にマウスやキーボードが動かない問題の解決方法

Windows 7 のインストール画面でマウスとキーボードを認識しない。

Skylake 以降を搭載パソコンで Windows 7 をインストールしようとした時にマウスやキーボードが動かない問題の解決方法

Windows 7 のインストール画面でマウスとキーボードを認識しない。

How to install Windows 7 x64bit on Intel Z390 motherboards ?


Installing Windows 7 on Kaby Lake, Skylake, Coffee Lake and NVME - LIVE

How to install Windows 7 x64bit on Intel Z390 motherboards ?
https://forums.guru3d.com/threads/how-to-install-windows-7-x64bit-on-intel-z390-motherboards.423645/

【アプデ】 『最新CPUでWindows Updateお断り機能』をお断りする方法がさっそく見つかる [Update 2: 他の方法を追記]
【CPU/マザボ】 朗報 Z370 / Coffee Lake環境でもWindows7が使えるらしい

ASM_USB3.rar





後は、これであなたの問題が解決するかわからないけども
最新版のCPUやチップセット、UEFI側の問題だったりUSB3.0依存の問題だったりする時に、ワンチャンあるかも?とか問題切り分けに使える安価部品紹介しておきます





PS/2 スプリッター 
Z390の自作系マザーって結構PS/2ポートついてる
でも穴1個だけなので、マウス、キーボード両方PS/2で使うのに必要




マザーボードにUEB2.0用コネクタがある場合(USB 2.0: 2x5ピンコネクタ) 

無駄にパーツ光らせる為にとか、FANコン、電源コンの為にこっそりついてたりする
仕様書にも書いてないのに、あるやんけぇぇぇぇ!!!って事もたまにある
66_spx350


後付けUSB2.0カード



アイネックス USB2.0 内蔵カードリーダー PF-CR01 

何かと便利 ピンコネクタ-USBのみって商品は市場にもうあんまりないのよね
この手のマルチインターフェースならまだ市場在庫あります
USB起動のLINUXとかでメディアブートも狙える 


PLANEX 増設ボード(USB2ポート) USB3.0対応 PCI Express x1(Rev.2)対応 FFP-US3PE2 (FFP)


PCIeのUSB拡張カード ドライバあるし、だいたいの汎用ドライバで動く 最近の完全にUSB2.0を捨てたマザーボードで使えます
コーヒーレイクな機械には、とりあえず刺しておこう、保険だ

昨今のUSBの2.0 3.0 GE1 GEN2とかデータはともかく電源供給のアンペア数が違うのですよ

なんだかわからないUSBポートになんだかわからないUSB変換が入って
最終的にUSB TYPE-Cに変換されてます

アナタ、ソンナオッカナイモノニー アナタノスマホ ジュウデンノタメーサシマスカー?
スマホ壊れて、PC側のマザーボードも死にましたー
なぜかメモリも全滅しましたー

Type-Cレセプタクル to Standard-A

ワタシ USB 5V 1A ダヨー
んで、怪しげな変換後

おぅ、Type-Cレセプタクル? 3A貰っていいのね

吸うぞ~3A吸うぞ~ウェッヘッヘ

イヤーーーー、ワタシ 1Aヨーコワレチャウヨー

アァ、コワレチャウー

てな事になる変換ケーブルが普通に電気屋さんで売ってます

ここに乗っけて、お前のせいで壊れたとか言われても困るので
載せない、ググれば出るよ

オタカイPCでわけわからん変換でのスマホ充電
ダメ、ゼッタイ

もぅ、何度も言うけど、データケーブルで給電すな
コンセントから電気貰え、なっ、なっ
そんなんでお高いマザー壊れたら、泣くのユーだよ、マジで
私はUSBが大っ嫌いだ、サンダーボルトも大嫌いだ

あかん、話がそれたわ

CUHAWUDBA 2ポートPs2 Ps / 2 Pciカード



無理やりPS/2カード
PCIeではなく、PCIのPS/2ボード PS/2はほんとにしぶとい、色々死んでてもこれだけは動くぞって事多い でも旧規格の白いスロット
PCIのスロットないと使えないじゃん  
PCI_Slots_Digon3

Baosity PCI-エクスプレス PCI-E→PCIライザーカード アダプタ 4ピン 電源接続 互換性 PC用 コンバータ



んで、これ 
PCI-E→PCIに変換してくれる
旧規格の遺産が使えるようになります
個人ユーザーには無縁でしょうが、産業機械はマシン側が古い規格のままで制御用拡張カードがPCIだったりするです

後は、スカジーとかシリアル系のジジィ世代の拡張I/O
あの頃を思い出せ! 電話線接続 ダイヤルアップモデム RJ11カードとか
光ファイバーからの~IP電話からの~ダイヤルアップ接続!とか熱い
もぅ何やってんだか自分でも訳がわからない


マウス、キーボード動かないとか
USB系のトラブル案件
旧規格産業機械
新しすぎる規格の問題
そんなお話の時は、カバンに忍ばせておくと年に5回くらい輝きます!
どれも1000円前後の物っす

今どきこんな記事が必要な人って、お金持ちの自作PCな人くらしかおらんのちゃうやろか?
パッチでダメなら物理で解決
世の中、レベルを上げて物理で殴るが基本だよ

それでも無理なら諦めてWindows10にしとこうよ

基本的に目の前のハードウェアの仕様を確認して、それに必要なドライバ類を用意して
インストール時に入れてやればなんだって入る
ただケースバイケースで方法も変わってくるので、正直聞かれても困る

がんばれば、Z390にWIN7どころかXPだって入るんだ

昔の解析機や旋盤加工マシーン、産業用ロボットなんかはXP32BIT版でないと
動かない、接続マシーンを制御できないってのが結構ある

頑張れ頑張れできるできる絶対出来る
頑張れもっとやれるって!
やれる気持ちの問題だ頑張れ頑張れそこだ!
そこで諦めんな絶対に頑張れ積極的にポジティブに頑張る頑張る!

ねば~ぎぶあっぷ!

じゃぁの








追記の追記

自分でも実際、PS/2マウスキーボードで避ける方法以外で
ちゃんとドライバパッチ当てるやり方でskylakeにWindows7のインストールやってみました

環境によって同じようにいくとは限らないけど一つのサンプルとしてどうぞ

skylakePCにWindows7をインストールする話

2016年から
追記ばっかしでむちゃむちゃ縦長のページになってしまった
スマホの人、ごめん








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

e0f6d124-s

あ~っしのPCのCPUはなぁに?という回答用にここにメモを書き残す
IntelCOREシールがPCに張ってあるのまでは初心者でも確認できるが、そこから先はちとやっかいだ

IntelのCPUがペンティアム、コア2からCore-iシリーズになってだいぶ経ちますが、Core-iシリーズもskylakeの登場で第6世代
同じ様な名前なのに出来る事出来ない事、CPUソケットの違いなどがあるので、自分のPCは第何世代か確認する必要になるケースがある

自分のPCのCPU名の確認
windows7-cpu-check
スタートメニュー→コンピューターの上で右クリック→プロパティ
もしくは、ウィンドウズキー(旗マークのボタンな)+pause/breakキー
で表示される

プロセッサの所に名前が書いてある
Core2Duoとかセレロンとか書いてある人は後でお茶でも飲みに行こうな!

っな!

世代によってソケットが違うので古いPCにskylakeCPUを乗せたりはできないし、その逆も出来ない
以下は一般デスクトップPCでの規格のだいたいの所と言う奴である
厳密に言えば例外は沢山あるし、特殊用途向けは若干仕様が違うが
まぁ、概ね、だ~いたいの所こ~じゃね~の?という話である
メーカー製のPCはメーカーのサイトで仕様を確認するのが一番確実である

 nehalem
第1世代 Nehalem ネハレム(ネヘイレム)
2008年発売

対応ソケット LGA1366、LGA1156
対応メモリ DDR3-1066
見分け方はCore i7, Core i5, Core i3の後ろの数字が3桁
Core i7-880とか880の所ね、3ケタ
それ以降のシリーズから2130とか4ケタになる

ダウンロード
第2世代 Sandy Bridge サンディーブリッジ
2011年1月9日発売

見分け方はCore i7, Core i5, Core i3の後の先頭の数字が2から始まります
これ以降数字の先頭の文字が世代を表します
例)Core i3-2130 頭文字2

対応ソケット LGA1155
対応メモリ DDR3-1333

intel-ivy-bridge-11323619
第3世代 Ivy Bridge イビィーブリッジ
2012年4月29日発売

先頭の数字が3 例)Core i5-3570K

対応ソケット LGA1155
対応メモリ DDR3-1600

haswell-feat
第4世代 Haswell と Haswell Refresh ハスウェル、もしくはハズウェル(リフレッシュ)
Haswell 2013年6月発売
Haswell Refresh 2014年5月

Haswell RefreshはHaswellよりも動作周波数が+100Mhzアップなだけで大きな違いはない

対応ソケット LGA1150
対応メモリ DDR3-1600

先頭の数字が4 例)Core i5-4670K
intel-broadwell_thumb
第5世代 Broadwell ブロードウェル
2015年6月18日発売

頭文字5 例)Core i5-5675C

対応ソケット LGA1150
対応メモリ DDR3L-1600


05015172_1
スカイレイク ミャンマーにあるリゾート地である
http://skylakeinleresort.com/

第6世代 Skylake スカイレイク
2015年8月7日発売

頭文字6 例)Core i5-6600K

対応ソケット LGA1151 (1150じゃない!1ピン多いです、1150互換しません)
対応メモリ DDR4-2133/DDR3L-1600

Windows 7のサポート期間が短縮されると話題になったのは
この第6世代CPUのWIN7のみの話である
後日、短縮は延長になったようではあるけれども今後どうなるかわからない

skylakeはWIN7標準インストールメディアのUSBドライバをサポートしていないのでインストールで問題が出たりする
いつまで様子見してんだよ! いい加減新しいPC買ってくれよ
もぅWIN7は終わり、終わり
新OSは新しいPCじゃないと動かんし、新しいPCにWIN7入れても動かんからアキラメロン!
販売店も部品メーカーもソフトメーカーも干上がっちまうぜ!
という熱い情熱?怨念が仕様に籠っている




CPUの名称の最後にアルファベットが付く物がある
Core i7-6700 ←末尾アルファベットなし、標準モデル
Core i7-4960X ←末尾X 末尾K 末尾C オーバークロック可能とかその他、色々亜種もある
 
S 省電力バージョン
T 超省電力バージョン
P 内臓GPUなしモデル 要グラボ購入
R 一部小型筐体用モデル

◆モバイル用CPU
H ハイパフォーマンス・グラフィックス
HK ハイパフォーマンス・グラフィックス・倍率ロックフリー
HQ ハイパフォーマンス・グラフィックス・クアッドコア
MX モバイル・エクストリーム・エディション
MQ クアッドコア・モバイル
M モバイル
U 低消費電力CPU
Y すごく低消費電力CPU

Core iシリーズになってからも結構大幅な変更があったが
何が違うの?と言われると、ぶっちゃけ一般人がフツーに使う分には大した違いなんかない
メモリいっぱい積んで、グラフィックカードを良い物使う方がよっぽど体感的に早く感じると思う


◆対応メモリ
マザーボードとCPUで決まるのでユーザーに選択権がある訳でもないけれど
対応メモリも規格が違うだけでなく、消費電力も違う DDR3同士であれば一部互換もしていたが
DDR4とDDR3は基本的に互換しない
例外もあるが、そういう細かい事は今回はハショル


CIvJJEhUYAAIiPu
消費電力が違う
DDR3 1.50V
DDR3L 1.35V
DDR4 1.20V

新規で自作するなら、パーツ全とっかえでWIN10で導入ってのが無難なのかもしれない 

サーバ用CPUとしてXeonシリーズもあるが、こちらの名前とスペックの対比は複雑なので、表示のCPU名でぐぐってください、Intelのページがだいたいヒットしますので
ソケット形式や対応メモリで判断するといい
Xeonなんか使う人はこんな事で悩んだりはしないはずだ
・・・・はずであってほしい

PC担当者がうつ病で退職して、その後誰も引き継がず、訳も分からず使ってますとか・・・
 
もうやめて遊戯ぃ!
 
HA☆NA☆SE!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_0918
最初に断っておくけど、以下はうさんくさい与太話である
質問されたり、参考にされたりしても知らん

ここでは投げやりなクソ記事を投稿しようと思います




BIOSからUEFIになって結構過ぎてますが、そろそろトラブルも枯れてきたかと思いきや
なかなか各社の対応が追い付いていない気がします

PC買い替え、マザーボード交換、大量PCのセッティングなどでイメージやクローンから
新しいHDDに流し込みすると正常動作しない、OSが起動しないという話が良くあり

ありがちなのは
そもそもBIOS/MBRのデータをUEFI/GPTに流して失敗とか
ブート順序設定の切り替えを間違ってるとかなんですけども

元々のイメージ作成の段階で対応してなかったり
同型同構成のマシンからのイメージなのに使えなかったり良くわかりません
私はこの辺詳しくないので、わからないままのトライアンドエラーネタという事でヨロシコ

元データのフォーマットがわからない場合はディスクの管理で見れる
32BITは対応してないとかMBRとGPT、UEFIってなんだ?って話はぶんなげ

クローン元のデータのフォーマットはなんなのか
何BITのOSなのか
マザーはBIOSか、UEFIか
ブートはレガシーかUEFIか
コピー先のPCの仕様はどうなってるか
この辺みんな環境が違うのでググっていろいろ説明が書いてあるんだけども
自分の環境と違う場合は当てはまらないので注意だ

しかも正しい手順でも失敗したりする
イメージ流し込んでOS起動までは行くがスタートアップ修復や、ブルースクリーンが出る場合は
概ね下記の対応が必要か、イメージ作成ソフトの起動メディアが必要になる

特にクローン起動で出やすいのがコレ
ブルースクリーンxc0000225の解決策
http://pc.thejuraku.com/%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%890xc0000225%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E7%AD%96%EF%BC%88windows-788-110%EF%BC%89


まず、元イメージ作成ソフト

Paragon Partition Manager
NortonGhost
Symantec System Recovery 
Acronis True Image
EaseUS Todo Backup
Marium reflect free
AOMEI Backupper Standard 
この辺が定番所だろうか
Paragon Partition Manager以外はどれも一応対応なのかな?
Paragon Partition Managerが対応してたらゴメンね
今の段階で使えたという情報がなかったのよ


 Paragon Partition Manager 
http://www.justsystems.com/jp/products/prg_partition/feature1.html
2TB以上のハードディスクに対応(GPTディスク対応)
※EFI/UEFI環境には対応していません。

元々パテーション管理ソフトでバックアップはオマケ機能なのでやむを得ないだろう
UEFI環境でのOSドライブのデータ移行には使用しない方がまだ良さそうだ 

GPT対応=EFI環境対応でないというのがポイント
GPT対応します、UEFIでのブートOKと勘違いして失敗事例が結構ある
GPT対応だからといってEFIに対応しているとは限らないようだ
データドライブとしてGPTフォーマットの認識とUEFIブートの対応は違う
GPT対応は必ずしもUEFIブート対応ではない

 NortonGhost
http://www.symantec.com/content/ja/jp/micro_partner/GSS25_win8_tech_201305.pdf
http://www.symantec.com/content/ja/jp/micro_partner/GSS2_5_tech_howto_WinPE40_bootpack_201307.pdf 

一応UEFIブートまで対応、ビジネス用途のイメージ大量コピーも対応
ただしデータ流し込んでポン付じゃなくて
WINPEベースのゴースト起動ディスクを使ってくれって事みたいだ
MBR時代の考えでクローンHDD、イメージ流し込んでポン付での失敗事例も良く聞く

使用したイメージ作成ソフトの仕様をよく確認し、指示された手順を取らないと
OSブートが失敗したり、起動後トラブルが発生するようだ
なまじ慣れで作業してしまう人ほど陥りやすいのかもしれない

私の身の回りで上手くいってる率が一番高いのが最新版のゴースト使ってる人な気がする
ググれば事例もある
PXEブートしたGhostを使ってWin8.1を大量展開する(前編)
http://dolls.orz.hm/?p=9962

ただし体験版、評価版、違法コピー版だと失敗するってじっちゃんが言ってた
金払えって事だな

ゴーストは対応しているがSymantec System Recoveryは失敗率高いらしい
なんかいろいろすればイケるかもしれない程度
https://www.veritas.com/support/ja_JP/article.TECH203168
英語記事で無理ですと記載があったらしいがそのページは削除されてしまった

Acronis True Image
これも良く聞くソフトだなぁ
最新版のAcronis True Image 2016ならだいたい対応してる
旧バージョンで一応UEFI対応を歌っている物は出来たという話や出来なかったという話がある
USBでの起動メディアが必要だったり、そもそものBOOT設定が間違ってたりしたら
もちろんダメですが、仕様や環境を確認の上、わかった人が使うなら大丈夫っぽいです
上手くいかない人は大体古いバージョンを使ってる
おぃ、これUEFI対応って書いてあんぞ、こらっとかキレてる
マザーもどんどん新しくなってるし、しょうがないね、発売時期なら対応してたみたいな話はよくあるよくある
諦めて最新版を買うのがいいんじゃないかな

メーカー曰く、下記以上は対応との事
https://kb.acronis.com/node/14816
Acronis vmProtect 8/9 - Windows エージェントを EFI ベースのシステムにインストールしてバックアップを実行することができます。
Acronis Backup 11.5 (Acronis Backup & Recovery 11.5)
Acronis Backup & Recovery 11
Acronis True Image 2016, Acronis True Image Cloud (2016 リリース)
Acronis True Image 2015
Acronis True Image 2014
True Image 2013 by Acronis
Acronis True Image Home 2012
Acronis Small Office: Server Cloud Backup
Acronis Snap Deploy 5
Acronis Snap Deploy 4
Acronis Disk Director 12 Home


EaseUS Todo Backup

こちらも定番のフリーソフト
最新版ならUEFI対応、ただし出来る事、選択すべきことが多いので
分かってる人が使う分には良いが、わかってない人が使うと選択を誤って上手くいかない事が多い
ボリューム選択がちょっとわかりにくい気がする
日本語対応でつい選んでしまうが、じっくり説明や事例を読んで使用
上手くいかないなら別のソフトで試してみるのも、長考するより良いかもしれない

Marium reflect free
あまり情報がなかった
EaseUS Todo Backupと大差はないらしいけど
動作が速いそうな
日本語のドキュメントが少なかったです

AOMEI Backupper
フリーソフト
個人ユースのフリーソフトではこれが一番優秀な気がする
OS上でリカバリ可能
サーバ対応
リカバリ用CDからUSB接続のHDDを認識してくれる
GUIが英語だけどそんな難しい英語じゃないし、日本語版もある
他のフリーソフトで上手くいかなかった人がこれならできたという話も良く聞く
機能的には有料製品と大差がないのが逆に怖い、なんか埋め込まれてないか心配になるな

有料ソフトはそれなりに対応してるみたいです(ただし要最新版)
フリーソフトは相性もあるらしく、上手くいかなかったら別のを試すくらいの感覚が良いみたいです


Cc1yblCUYAEkfQ7
クローンソフトだけじゃなく、BIOSの設定も大事ね!
この辺わからない人は手を出しちゃダメかもしれない
素直に一からリカバリましょう、1台づつね


クローン作って大量コピー大会する時の注意点
おまじない的な物も含めてね
これで上手くいったって話だと

まず最低限、BIOS、UEFI、MBR,GPTの理解ね
んで、BIOS設定を正しく変更、修正できる事ね、私、初心者なんですけどぉ~って人は
そんな作業やらんと思うけどね、情シス潰した中小企業とか、社員が自前で作業してるけど素人デス!
みたいな笑えない話も多いなぁ

起動時エラーが出たらスタートアップ修復
UEFIBOOTでWindowsbootmanagerから起動
なんかセキュリティソフトが邪魔する事もあるらしい元データ作る時に機能をOFF状態でつくりなおしたら起動したとか噂で聞いた

あとは~BIOSのセキュアブート設定、暗号化、ビットロッカー TPM関係の奴ね
この辺も元データ作る時もオフ、新しいPCに移すときもオフにしたら成功した話も聞いた
特にビジネス用途のはHDD盗難防止の為、同環境じゃないと起動せんかったりする
同型機械でもあっても内部パーツは違う事多いからね、HDDやメモリなんか同規格を数社に作らせてる
アッシーが同じでも物理パーツがまったく同じとは限らない!ってのは車やバイクいじる人ならわかるよね
同型機クローンだけど、別ハード接続認識する事なんかは良くある話です

コピーソフトは最新番使う!
UEFIBIOSのバージョンを最新にする!
結構コレ大事ね!

メーカー製のPCなら付属のリカバリメディアでインストールして正常起動するか試す事
まちがっても素人がフリーソフトで作ったイメージでブートできんからって、メーカーにキレてはいけないし
相手にもしてもらえない
純正リカバリで正常動作するなら、おまえのつくったイメージが悪いんじゃろって一蹴される
ソフトメーカーに訪ねても、PC側のBIOS設定や環境がわからないとどうしようもね~と言われたりする

特にUEFI環境でSSDをブートデバイスにして、イメージ流し込むと意味不明エラーが出る
UEFI関連のプログラムはまだまだ枯れてないのでドライバ類も含めてミステリーがいっぱいである
正直、センシティブな環境で使うPCであればレガシーBIOSでMBRでのWIN7機の運用のが無難だと思う

現時点での話をしても、ソフトもUEFIも勝手にバージョンアップして変わってたりするので
ソフトウェアっ話は始末に悪いな
クローンでも最近のソフトウェアはライセンスの再認証を求めて来るから
導入ソフトのライセンス管理も注意な~

コピーしてポン付でALLOKな時代が懐かしいわ

そもそも楽をしようと言う話でしょ、クローンなんて、なら自己責任で
上手くいかない時は色々試してみれ~としか言えないのである

その内、安定すんじゃね~かな

私は未だに旧BIOS環境下だし別にスペック的に困ってはいないので当分そのままでいいや
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ