81xWy2Tq0hL
◆参考文献
月刊少女野崎くん 7巻 椿いづみ  (著) ガンガンコミックス


今回はなるべく初心者向けな記事にする予定だ

◆本記事の目標
人手不足解消の為、お子様が小学校に入学して少し時間に余裕が出来たPCスキルゼロの奥様をスーパーでレジ打つよりはマシな給与で採用、簡単なオフィスLAN、端末管理者にでっちあげるプロジェクト
採用したはいいけども、
やべぇ、私にはついていけない!
とビビッて2,3日で辞めさせない為のお勉強資料の草案である
あぁ、こういう授業を3ヶ月くらい受けたら、私にもなんとかできるんじゃないかなぁと
錯覚させるのが目的である
いけるんじゃね?とまず思う事が大事であって、そう思えたらだいたいイケるっすよ

さて、なにから話そうかなぁ

インターネットが出来てだいぶ立つ
なんだか時代がすごい進んでる様にも思えるけども通信の基本技術自体は変わってない、レベルを上げて物理で殴れ的に処理能力が上がっただけである

そんな事を言えば車だってタイヤと動力という構成からなんら変わりはない、動力は馬でもいいし、ガソリンエンジンでもいいし、電気でもいい、人力でもいい
自転車なんか数百年なんも変わってねぇ

人類の基本的な通信は、音声会話だ
しゃべるって事だ
でもコレはフルお肉でコンプリートできちゃうので、そうだなぁ
糸電話くらいからにしようか

少々遠回りになるが、電話の仕組みがそのままネットの仕組みなのである

糸電話

糸電話を知らない人は月間少女 野崎くん7巻を読んでください
二人が糸電話で発生した問題を解決したのが現在のLANです
この漫画、するっとギャグにしてますが、ネタ題材についての下調べ、情報収集が半端ないです
たぶん、1発のギャグに相当情報収集してると思う、そういう漫画は大体面白い!

DkZCKn0VsAAyzZl



そう、糸電話
ダウンロード (2)

紙コップの底に糸を貼り付けて糸をピンと張ると簡易有線通信ラインが出来るシステムだ

コップを耳に当てればスピーカー
口に当てればマイクになる

nzm350big
マイクとスピーカーは原理的に同じ物である
昔の無線機はスピーカーマイクという、マイクにもなるしスピーカーにもなる物を使っていた
コップの振動を糸に伝える(マイク)
糸の振動をコップに伝える(スピーカー)
の違いだけである
マイクとして使う場合は受信感度を高めにしたいので
感度を上げる押しボタンがついてた
同じデザインでも最近のはマイクとスピーカーが別々に内蔵されてます
m
糸電話で両方がいっぺんにしゃべると振動が衝突して波が打ち消しあうのと、同時にしゃべってるって事はコップを両方口に当ててるので両者、聞いてない聞こえてないって事になる訳ですわ

なので昔の通信は、私、しゃべっていいですか?
これで私の話は終わりですというのをしっかり伝える必要があったのね

A「こちらA B応答せよ」
B「こちらB 感度良好 送れ」
A「○○で事件発生、急行せよ」
B「B了解、急行します」
みたいな、上手いこと同時にしゃべってしまわない様にしてた
洋画とかでしゃべり終わりに オーバーとかあるやん、あれはこれでしゃべるの終わりって事だ
1para_kenya_grand-prix

糸電話で同時にしゃべりたいなら、糸電話セットが2個あればいい
24時間 耳のそばに紙コップを持ってるワケにはいかないので
紙コップ2つに、ベルをつけて用事があるときはまずベルを鳴らすようにすればいい
糸電話は電気いらないけども、相手のベルを鳴らすのはさすがに僅かでも電力がいるので、手回し発電機を用意する
img59431278
よくあるじゃん防災グッズで手回しでぐるぐる回すと充電できるやつ
アレを糸電話2セットとは別に用意するワケだ、頭の中で想像してな~

コップ二つと発電機とベル、これを二人とも用意すればいい

糸電話による実使用に適う通信デバイスの構築
材料は

・耳につける聞く用の紙コップ
・口につけて話す用の紙コップ
・糸
・手回し発電機
・リンリンなるベル
ダウンロードダウンロードダウンロード (1)
img59431278images














denwa21
全部合体させたのがコレだ
電話機だ!
デルビル磁石式電話機という

C547rX-U8AAqvt2
となりのトトロでさつきちゃん使ってた奴ね
(コレは正しくは後継の2号機なのでデルビル磁石式じゃないんだけどもデザインは同じ)

トトロを知らない人は見てください(必須)


海外のお客様へのおもてなし、プレゼントにも良いですよ
英語版トトロ、中国版トトロなどもお勧めです

メイちゃんが勝手にトトロとよんでますが、アイツの名前はミミンズク 1302歳です

話それたわ

デルビル磁石式電話機なっ

これで相手の呼び出し、情報の送信 情報の受信が全部できる
現代のインターネットも基本コレだ
ただの音声信号だけだったのが、すごい大量のデータを流せるようになっただけ
基本は今もコレだ

昔は自分で発電してたけども、そのうち電力は電話局が供給してくれるようになった、だから電話機にはコンセントがない

91negrx7w7L._SX355_
時代は進み日本では電電公社の通称 黒電話が普及していきますが
電話線があっても、コンセントはない

最近のハイテク電話機はコンセントが必要だがあれは電話の機能以外の部分に必要なだけで、基本電話機にコンセントは不要だ
コンセント抜いても電話は出来る

NTTが常時直流48Vの電力を流している
受話器を上げると回路がONになり約20mA~120mAの電流が流れる
NTTの基地局にはスゲーでっかいバッテリーがあって停電しても当分持つので大災害が起きても電話は繋がってたのである

電気を流すので糸電話は糸から電線になった
銅の線である、振動を糸に流すのではなく、電気信号の波を電線に載せる
銅は柔らかくそれなりに丈夫で電気がよく通る
糸と違ってピンと張らなくていい、曲がってもちゃんと信号が伝わる、素敵素材だ
ただ錆びたり腐食したりするのでゴムや樹脂で被覆する必要がある
電気信号なのでプラスマイナスの2本でいい
A1034_Z1
糸電話の糸は結果こういう銅線になった

銅線むき出しじゃ~使いにくいので電話機にカチッとはまる先っちょをつくった
電話中に線が抜けたら困るからな~
img10241640342[1]
RJ11規格 2芯 モジュラーケーブル 通称 『電話線』である

電話の誕生・起源は諸説あるのだが、ざっくり1800年代に生まれた
あれから200年ほど経ったが基本はなにも変わってない

ネットやLANなどは、人間が音声で通信してると情報量が少ないから
ロボットに超高周波で会話させるようになっただけである
人間には無理でも初音ミクさんなら凄いテキスト量の歌詞をすごい高いキーで歌いきれるのである
2ec12527
ダイヤルアップ、テレホーダイ、ISDN、ADSL、いろいろあったけども
電話線も2本じゃ、いろいろ制御するのに不便なので4本になり6本になり
RJ11
RJ-11 6芯ケーブル

その延長にあるデータ通信ケーブルが、いわゆるLANケーブルです
main-qimg-3215f318b262908d747876a5ddd241a2
横幅増やして銅線の本数が増えただけですわ
太っただけ
met_img_rj11rj45

LANケーブルの穴には電話線がカッチリはまります
LAN,らん、社内LANとかゆーてますけども
まぁ、マッチョな電話線です

やってる事は、糸電話
その辺の物理レイヤーは200年たってもいまだ現役なんですわ

ソフトウェアが複雑化してデータ量がどんどん大きくなって
なんだかパソコンとかネット接続は難しいと思われるかもしれませんが
とりあえず
  • 通信が出来て
  • OSが起動して
  • 壊れてなければ
後は知らん!
でいいんじゃなかろうか
ソフトのエラーはユーザー責任!
わかんなきゃリカバリしちゃえばいいんだ!
それで駄目ならもぅコレ壊れてるわ、パソコンリース会社に
95dba7ca
新しいブツ(PC)、すぐ持って来いや! CV:竹内 力
って電話すればいいのよ(リース会社は泣く)

と、今回はこの辺までにしましょう
こういう研修で、私も勉強したらやれるかも?と思ってもらえるだろうか

凹むわ
胃が痛い