からくり箱 保守記録


ほとんど嘘が書いてあります。
質問されても答える事はできません
業務機ワールドの話なのでコンシューマパソコンの事はわかりません
アレな記事はパスかけてます(アレです)

カテゴリ: KVM

ss
KVMスイッチ、Keyboard VIDEO Mouse switchの略でKVMスイッチだ
以前、ちょっと書いたけども
Thunderbolt側の話もある意味かぶるのだけど、まぁ、話整理せんとグチャグチャに書くわ


要するに複数台のPCを1セットのモニターキーボードマウスで切替しながら使うスイッチだ
一般で使う方はあまりいませんが、サーバルーム、工場、監視システム、サイネージ商売、映像制作現場などでは良く使われる

今回の注意喚起は、旧式KVMスイッチではアナログ出力のないマシンが正常動作しない、絵が出ない、切り替えが効かない、アラート音、BEEP音がなる事があると言う事だ
(サーネジ向けやネットワーク経由のタイプではなくローカルで物理切り替えタイプの話題です)

結論を先に言うとKVMにはアナログ用、デジタル用
デジタル用でもどの規格まで対応する、しないがあり
使用環境、主にPCのグラフィック出力の形式に対応してなければ使えないと言う事だ

PC起動時に該当マシンが選択状態なら問題ないとか
起動時にKVM経由で後から電源ONした方で映像系警告が出るとかスイッチできんとか
そんな風になる訳ですわ

回答としては
  • 端末の映像出力形式を確認し、対応したKVMを使いましょう
  • 古いKVMが新しく買ったPCで使えると思い込まない様に注意しましょう
    (どぉ~せぇ~変換すればダイジョーブダイジョーブが命とりになるっす)
というオチである

話としてはコレで終了である
この先は読む必要もない
後は考えずに蛇足をウダウダ書く
ほとんどはEDIDの問題な事が多いんだけども、EDIDに関してはまた別途書こうと思う
今回は昨今増えてきたアナログ非対応映像出力の機器にアナログ機器は使えないよという話だけにしようと思いまふ

パソコンはモニターを接続しなくても起動できますか?
今まではYESだった
キーボード、マウスが接続されてないと警告がでるパソコンでも
モニターが繋がってない警告を出すPCはあまりなかった
サーバ機なんかは常時モニター接続するものではないってのが基本である
現在はそうでもないマシンが出てきた
さすがにサーバ機ではほぼないんだけどもね
使用するグラフィックカードによっては問題が発生する事がある可能性がないこともないまれによくある的なアレだ

ざっくりと嘘くさ~い話をすると

昔ながらのアナログVGAの映像出力は、要は映像信号のアナログ派系垂れ流しだ
原理としては昔のアナログテレビ放送と変わらない
PC側は出力した先が正しく受信してるかどうかは確認できないし
確認する必要もない
しらんがな・・・で良かった

その後のDVIでのデジタルも、厳密に言えば違うけども
ほぼ映像信号垂れ流し
テレビのアナログ放送が地デジになったのと変わらない
ご家庭のテレビが、テレビ局にテレビから応答信号を出す必要はない、デジタルだけども垂れ流しだ

通信系の人にはブロードキャスト通信とかUDP (User Datagram Protocol)の親戚筋だと言えばイメージしやすいだろうか
放送局を英語で言えばbroadcast stationやbroadcasting stationと呼ぶのはそのまんまな意味だ

厳密には嘘なんだわ、一応、EDID信号自体は大昔からモニターからも送ってたんだけども
お互い垂れ流しであれが双方向通信かというと微妙

んでだ、最近の映像出力は
ディスプレイポート
HDMI
Thunderbolt3
実質シェア的にはディスプレイポートとHDMIの首位争い中だ
世界の家電系メーカーはHDMI勢でPC系メーカーはディスプレイポート勢である
両者に大した違いはないが、ライセンス料目当ての規格争いである

HDMIとディスプレイポートの争いは、それはそれで色んな理由といろんな勢力の事情があって、それはそれで楽しい話なのだが今回の趣旨とは関係ないので割愛する

話が脱線した

旧式KVMで対応できなくなったのは、最近の映像信号が今までの信号垂れ流し方式ではなくなったというのが理由だ
BIOSがブートする、PCが起動する際にどのような映像出力先になってるかの情報をマザーボードやグラフィックカードやOSが情報として認識する必要がある
元々KVMは選択されてない方のPCにマウス、キーボードも含めてちゃんと刺さってますよ~の嘘情報をPCにかまして起動時のキーボードマウスエラーを回避してたんやけども、新規格のモニター接続のダミー情報は無理やねん、だって知らんもん

UDPからTCPになったみたいな、それなりの双方向通信が必要になったみたいなで通信屋さんには伝わるかなぁ

なんでそうなったかというと

1つは、映像、音声のライセンス系の問題

2000年あたりからだんだん厳しくなって、コロコロと変わったりアップデートしたりで機器やソフトウェアの変更を余儀なくされたAVマニア 
※エッチな方でなくaudio/visualの方、いや、エッチな方でもあながち間違いでもないかもな
映像制作会社、映像機器メーカー、映像配信業者
なんやねん、コピーワンスとかダビング10とか
Windows Media PlayerでDRM(コンテンツ著作権管理)設定してください
Windows Media デジタル著作権管理 (DRM) コンポーネントによってエラーが検出されました
HDCP非対応のグラフィックカードまたはディスプレイに
接続されております。
とかとか、

んじゃぁごるぁぁぁ
って発狂しましたよね
あの頃・・・・
分かる人だけわかって貰えればいいんです
てか、ココはそういう話ばっかりなので
平成ボーイに通じるなんぞ最初からあきらめておる
平成もいつまでなんだろうなぁ

また話それたわ

結局の所、コピーしてパクるデジタル窃盗が酷過ぎて世界問題になってる訳で、そこをクリアしてないハードウェアに対して
映像メーカーやソフトウェアメーカー、ゲームメーカーなんかがコンテンツの提供を拒否してるからです
映像や音声をコピーできない形式で出力できるかチェックしないとウチのコンテンツにはアクセスさせませんよ、ソフトウェア提供側にコレをされるとハード側は弱い
怪しい機器でのロードは許さないといわれたら泣く泣く対応せざるをえない
ゲーム業界の金の流れの源流は機体でもメーカーでもなく、面白いゲームが必要なのである
ソフトウェア的対応をしてもいたちごっこ、必ずハックされる
んなら、ハードで縛りましょうみたいな、悪い子発見機能とかのアレな話もある

2つ目は、daisy chain デイジーチェーンなどの新しい拡張方式への対応

一般的なデイジーチェーンはそのままの意味 ヒナギクの花輪である
sss
PC界隈では昔はデイジーチェーンってのは2005年に発売されたロボッ娘押し倒されアドベンチャーゲームソフト(エロゲー)
お子様はぐぐったりしてはいけません
無題

現在におけるでいじ~ちぇ~んはディスプレイポート接続時のモニター数珠つなぎである

今まではモニターを複数台接続した場合
モニターの台数分、PCからモニターへの映像ケーブル接続が必要だった
しかし、デイジーチェーン接続だとモニターからモニターへと映像信号の橋渡しができる
dd

これは大きな意味がある、PC側の映像出力ポートが1つですむのである、PCの小型化、ポートライセンス料が1つですむ、穴は1個でモニター沢山させますとか夢広がるやろ?
ユーザーは配線がぐちゃぐちゃにならないしイイ
いつか未来では電源や外部HDDの接続なんかも認識する予定とかなんとか
その辺は、Thunderbolt3ががんばってる
デイジーチェーン接続はディスプレイポートが先んじており
著作権、音声と映像のパッケージ化された通信はHDMIが先んじている
ディスプレイポートも最新なら出来る D+とD++とかも割愛
基本的にHDML DP Thunderbolt3は似たような規格、コンセプトだが
それぞれに得意、不得意、対応、未対応な部分がある、どれもコレからの規格だ
その話はまた別で

まぁ、そんな理由とかでですね
パソコンさんは、起動時にモニター接続がどうなっとるのか教えてくださいな~って事になってきてます

信号形式がなにで、どんな解像度で、何台繋がってて、どんな通信方式にしたらええのん?とか最初にモニター側の情報を貰わないと困る訳ですわ
特にクライアント端末、ユーザーが物理で触るタイプのコンピューター
当然モニター接続あるやろ!って機器の場合に多いです

少し古いモニターだと設定でdisplayport設定 1.2をONにしないといけない場合もある
またPCの出力信号に合わせてモニター側も固定設定にしないと、1世代前のモニターでは上手く自動認識してくれない事も多い、この辺はゲーマー向けに情報も多いので各自ググってください
4K対応とかHDでネットゲームとかその辺りの話で詳しいゲーマーの指南記事が沢山ある
1398044026428.A

DPMST対応モニタのデイジーチェーン接続方法が知りたい。
https://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpbsd1/sln291639/dpmst%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%8C%E7%9F%A5%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84-?lang=ja

なので、今までモニター接続なしで起動しても問題なく起動していたPCなんですが、最近起動時に映像出力情報が貰えないとアラートが上がって起動しないパソコンも出てる

また未接続なら起動するPCでも、旧式アナログKVMなんかが刺さっててそのPCにスイッチされてない状態だと、意味不明な信号がPC側に流れて、グラフィックボードアラートが発生したりする

殆どのグラフィックカードはPCIe*16スロットに刺さるのだが
PCI接続っていうのを甘く見てはいけない、USBとかLANとか他の外部接続とは違って、PCI接続はマザーボードの拡張基板接続であって、訳わからん信号を送ればBIOSのPOSTプロセスを停止、破壊する事もあるっすよ
大昔の業務用コンピューターは、もぅライザーカードでケースの蓋が閉まらなくなるまで拡張してライザーにさらにライザーさしたりなぁ
現在でもCPUライザーボードでマザーボードにもう一枚マザーボードを内部増設したりする機器も存在する

mac_pro_removable_cpu
CPUライザーにメモリライザー (CPUライザーにメモリライザー)
マックプロの蓋が閉まらないくらい拡張してレンダリングしたあの頃~(あの頃~)
僕たち~(私達はぁ~)
私の人生の卒業式にはそんな唱和が鳴りひびくのかもしれない

まぁ、PCI接続のデバイスには、訳わからん信号を流してはいかんのでござるよ
また脱線してきた

新しく買ったパソコンでパソコン切替機をご利用の場合
切替機が対応してなければ絵が出ません
切替できません
PCがアラートを上げます


どういうPCが当てはまるかと言うと
映像出力にアナログ出力がないタイプです
アナログ出力機能があれば、ディスプレイ情報が貰えなくても
アナログ接続かもしれんなぁ~とBIOSチェックはスルーされます
CPUのオンボードグラフィック系はまだ大丈夫なんちゃうかなぁ、
Intelのcpuグラフィックだいたいアナログあるし
その辺はパソコンに依存すると言うよりグラフィックカードの問題なので、アナログ非対応!!って書いてあるグラフィックカードとかデジタルでもデジタルRGB出力だけのデジタルもアウトの場合おある
映像出力端子がディスプレイポートだけ、HDMIだけ、Thunderbolt3だけとかそういう奴が対象ですわ

例えば、今パソコンショップで売ってるスゴソーなグラフィックカードって言えば
なんやろGeForce GTX 1080 Tiあたりなんやろか?
GeForceの事は詳しくないねんけども、ググる

アナログ非対応です、出力はデジタルオンリー

メディア接続はDP 1.43, HDMI 2.0b
7680x4320、60Hz (デュアル DisplayPort コネクタで RGB 8 ビット)、または 7680x4320、60Hz (DisplayPort 1.3 コネクタで YUV420 8 ビット)
DisplayPort 1.2 認定済み、DisplayPort 1.3/1.4 対応

業務機用のQUADRO はPシリーズが全部アナログ非対応やな
大手のNVIDEAさんがアナログ切り始めたってのは大きいな
イザって時はアナログもいけるのと、さようならアナログマではだいぶ色々違うよなぁ
anaroguma_01
ローモデルではアナログも対応してるみたいやし、まぁ、すぐ消えたりはせんやろけども

まぁ、どっちもメチャメチャ髙いグラフィックカードなんで
旧式モニターに無茶な変換かまして古いアナログKVM パソコン切替機に接続して使うとか、そんな意味不明な事する人もおらんとおもうねんけどな
意外に世の中、金持ちほどケチいつまでも旧デバイスを使い続けたりしてたりもするしなぁ

KVM CPU切替機がどうしても必要だったらグラフィックカードに対応してデジタルの切替機を使いましょうね!って話っすわ
もしくはアナログ出力できるグラボを乗せるかやな、でも時代はデジタルでっせ、お客さん

デジタルのKVMって言うと、普通は映像出力のデジタルじゃなくて
LAN経由の遠隔監視のKVMの事だったりすんだけども
そっちはKVM-over-IPのデジタルで、あとサイネージ屋さんのいう
光切替とかKVMエクステンダとかそっちでもない話ね

今回はそうじゃなくて、ローカルな環境下での物理切り替えのデジタルKVMね

映像編集機とかのメーカーが出してるKVMはまぁ、変な変換さえしなければ問題ないねんけども
一般の切替機な、エレコムとかサンワサプライとかパソコンショップで良く見るメーカー品な
別にコンシューマー機をDISってる訳じゃないよ
メーカーの仕様を良く確認してな!って事
HDMIはOKでもディスプレイポートはダメとか
ディスプレイポートでもDはダメでD++だけOKとか、色々あんねん

ゲーマーはそんなもん使わないし、商用くらいなんじゃないかなぁ
もうね、パソコンとかグラフィックボードがうん十万、うん百マン、下手したらうん千万の世界なんだから
モニターとKVMも新しいの買って、コンシューマ向けじゃなくて業務用買いましょう

業務用途KVMならATENの機器などお勧めです、WEBの対応デバイスが見やすいっす
購入前に使用環境を伝えて最適な商品の提案を受けてくださいね

接続端子がVGAやDVIのKVMはディスプレイポート、HDMI、Thunderbolt出力を無理矢理変換して繋いでも不具合発生率高いと思います


長々書いたけど、映像出力回りはこれからはちゃんと規格対応確認しましょうねっていう、当たり前の話なだけですわ

でも、意外とですね、USB機器とかモニター回りは
プログラマ、通信屋、PC屋、いろんな人の隙間産業になってしまってて、ユーザーがわけわからん安価切替機挟んでても
だれも知らんがなって事あるんですわ
いくらRAID組んだり、無停電装置つけてもモニター映らんとPC使えないもんね、そう言う時に限ってモニター1枚しかなかったり
うほ、余ってるのアナログモニターだけや!どないしょとか
歴戦のメカ畑戦士でも陥ったりする訳なんですわ

人は思うのですよ
なんかテケトーにモニターとPCあればイザって時はよろしく繋がって使えるやろう
あまったパーツでもう1セット分くらいあるやろうとか
そしてイザって時、うぉぉぉ肝心のアレがないとか、対応してねぇぇぇぇとかなるっすよ
また脱線してきたけどももうええか

映像出力のエラーって、絵がでないからアラート音しかないんよね
アラートとかビープとか、ついつい故障やと思うんですわ
LSIとかのピーピーが1日1回はなってるようなとこだと特にね
落ち着いてグラボにモニターを変換なしで直で刺せば普通に映るんですけども
そもそも、KVMを使用してる環境下だとモニター直でさせないからKVM使ってるんですわーって環境だったりするんですよ

んで、PCメーカーにもモニターメーカーにも保守業者にも喧嘩売って、最終的にユーザーが勝手に用意したサードパーティ製KVM機器が原因の為、有料対応になりますとか
世界のどっかのおっさんの胃潰瘍の発生を未然に防止できたらいいなぁと祈りつつ、この酷い嘘くさい駄文をネットの海に放流するのである

見知らぬオッチャン達の未来に幸あれ


まとめると
KVM CPU切替機 ディスプレイ切替機を使用している場合で映像表示に問題があれば

KVMを疑え、変換コネクタを疑え、謎の映像分波器を疑え
仕様機器の規格をちゃんと調べよう
モニター側設定が必要な場合もあるよ!
デジタル接続で変な変換コネクタはなるべく噛ますな
グラボとモニタの穴に合うケーブルを用意しましょう
古い中間機器が新しい物に対応すると思うな

こんなとこなんじゃろか?
しらんけど
嘘ばっか書いてあるので、各自それぞれのワードで検索して
ウィキペディアでも読んだらええんちゃうかな
大事なんは自分の環境でどうなのか確認することやでな
例外・イレギュラーはいつだって山のようにあるっすわ

滅びればいいんだ
バルス!

一般向けに言うと
モニターへの出力の規格が結構ごちゃごちゃしてきたから気を付けてな~って話ですわ
絵が映らんPCは使えんっすよ、兄貴!

ところでHDMIとHTMLが似すぎて間違えそうにならへん?
私だけか?
あとさ、AUのガラケーだけで使えた言語HDMLとかさ EZ-WEB対応!!
ウハ、ナツイ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

KVMの話ね
サーバルームで複数台管理とか
PC3台以上になるとモニター置く場所がなくなるので個人でも欲しがる人がたまにいます

最初に
デジタル出力オンリーの端末で、アナログ用切り替え機が使えないとか言うのは当たり前なのでここでは割愛します

これはまた別の話題としましょう
コチラ


またEDIDまわりの問題でディスプレイ表示できない、不安定になる話も
別の話題とします
映像出力とかEDIDまわりのなにか
http://pasoco.blog.jp/archives/1072537471.html



まずここでのKVMというのは
Kernel-based Virtual Machine(仮想OSのなんやかんや)の事ではなく
Keyboard, Video, Mouse switch キーボード、マウス、映像切り替え
SW-KVM2DU
要するに2台のPCのキーボードとマウスとビデオ(映像)を切り替えるスイッチの方の話

こういう奴ね

割と昔からあるのだけども、一般の方はあまり使わないかもしれない

なんだかんだ環境が変わると動作に問題を起こすのでそのメモ書き

急に1台KVM経由だと認識しなくなったー!とかなります
マウス、キーボード、モニターをPCに直接接続すると問題はない
と、なるとKVM側の問題になるのですが、見た目はただの変換ユニットで
特にスイッチとかもなかったりしてお手上げになりがちです

また、BIOS上では認識するのに、OS起動後は認識しないとかも良くある事例です
逆にOS上では認識するのにBIOSでは認識しなかったりね

認識しないのなら接触不良とか物理故障と判断されがちですが
比較的相性問題が起こりやすいので、場合によっては解決するかもしれません

一番よくあるのがマウスを無線マウスにしたら認識しないとかが多いね

マウスエミュレーション機能をOFFにしてみましょう

切り替え機といっても完全物理スイッチではありません
そういう機種もありますが、現行品はほとんどエミュレート型です
そうでないとスイッチでOFFになっている方のPCは起動時に
マウスもキーボードもモニターも刺さってない事になるので
起動時にキーボードエラーが出てしまいます

それを防ぐためにKVMスイッチは切り替えでOFF状態の端末にも
ダミーの端末情報を流しています
コレのおかげでスイッチを切り替えた時にスムーズにマウスの切り替えが出来るのですが
ダミー信号はいわゆる普通のマウスのふりをしてますので
無線マウス、多機能マウスなどはダミー信号で代替えできないので認識しません

そういう時は切り替え後少しマウスが使えるまで時差が生まれますが
マウスエミュレーション機能をOFFにしてください

OFFにする方法はメーカーによって様々なのでマニュアルを良くお読みください
例)エレコムだとScrollLockキーを2連打の後 Mキー1回→エンターキーとか

この辺のコマンドを忘れちゃうと後で困るので忘れないようにね
エミュレート切れって言ってもやり方わがんね!とか言う人多い 


後はそうだなぁ
AC電源不要タイプの切替機とかね
USB接続でマウス、キーボードを切替機に刺すんだけども
マウス、キーボードだって消費電力は少ないとはいえ電気は必要なんですよ
切替機がPCから貰ってくるタイプだと
上手く認識できなかったりすることが多いです
KVMスイッチは単独でAC電源が付いている物をお勧めします


他には、
ケーブル距離、長すぎとか 
どうしても切り替えの環境だと結果としてUSBケーブルが長い取り回しになる事が多いです
USBケーブルもあんまり長すぎると信号が正しく伝達できません
そういう人はLAN経由でソフトウェア的にやってほしいのですが、物理切り替えに拘りたいなら
間にHUBをかますとUSBケーブルの延長には効果的です
HUBもHUB単体でAC電源がついてる物を使ってくださいね

長距離の場合は専用品があります(LANや光ファイバーで引っ張ったりする奴とか)
デジタルサイネージ関連のメーカーなんかに相談してみるといいかもね

BIOSの設定
キーボードやマウスの設定でレガシーモードとかあればレガシーでないと認識しない事があります
USB Controller設定で速度が選択できるタイプはFullSpeed12Mbpsまで落としてみる
または上げてみるとか 
USBと一口にいっても規格は複雑多岐に分かれてるので設定合わせないとダメな場合があります

USBポートを変えてみる
PCの前面、背面とかにいくつかUSBポートがありますが、全部が同じ回路ではなかったりします
1部だけUSB3.0で他は2.0とか 同じ2.0でも別系統の回路だったりする事があるので
とりあえず、使えたらラッキー、全部のUSBポートに刺して試してみましょう

HUBをかませる
延長の時も言いましたが、ノイズが乗ったり安いチップを使ってて信号波形がきっちゃない機器をお使いの方は、間にHUB(電源付きね)をかますと波形を再生成してくれるので動作したりします
これはUSBの相性問題、USB変換などの相性問題など様々な問題の対処に有効な時があります
安チップ、波形きちゃない、距離が延びると読み取れない、昔は良くありました

定番のBIOSアップデート or ドライバアップデート
使用マウスやKVMでドライバ指定があれば専用のをインストール
あとマザーボードのBIOSアップデートで改善ってのもあったんだけどもね・・・・
BIOSアップデートしたら使えなくなったってのも経験あるのでどうだろうね
最初から使えないならチャレンジ1年生!おとなチャレンジもアリかもね

できるだけプレーンなキーボード、マウス使う
多機能対応とか歌っててもダメな事あるし、できるだけシンプルでプレーンなキーボードマウスで
なんだかんだPS/2最高!アナログ万歳!
USBよりはトラブル少ないよね

業務用PCは使えない事が多い
サーバ機、ワークステーションなどの業務系PC、または業務系PCのメーカー品は使えない事が多いです
良くあるのはDELLとHP、IBMなど

メーカーさんもDELL、HPのサーバ機は使えねぇ、どうしようもないべって言ってる
業務用の専用品があるので、そちらを使ってください 
http://www.ratocsystems.com/services/faq/220420/index.html?anchor=220420-3-7

パソコン自動切替器 PS/2接続 
REX-220/REX-420(FAQ)2010-01-22版

★以下引用
****************************************
日本ヒューレットパッカード社ProLiantや、デルPowerEdgeなどのサーバパソコンにおいて、パソコン切替後マウスが使用できなくなる、あるいはパソコンの切替ができなくなる場合があることを、確認しています。

現時点では、この現象の回避策はありません。サーバパソコンを接続する場合は、サーバパソコン対応のラックマウント型切替器 REX-820R(PC8台用)/REX-1620R(PC16台用)をご検討ください。
****************************************

まぁ、ワークステーションとかもCADとかアニメーション作成に使ったりする機械だからね
クリック1つに魂こもってる、制御系の信号コントロールがシビアなのよ
ゲーミングPCとかでもそんなんあるよ
ネトゲは遊びではない!!キリリッ

ノートPCでは使えない事が多い
ノートPCはデスクトップ機にくらべてメーカー独自制御色が強いので
上手く動作しない事が多いです
バイオとか、バイオとか、バイオとか、バイオとか、バイオとかな!

画像の切り替えに関して
リフレッシュレートの問題や映像出力規格の問題、グラフィックボードの仕様
デュアルディスプレイの場合など
想定の組み合わせが多岐にわたるので、仕様をよくよく確認してください
規格があってれば使える事が多いですが切り替え時に画面にノイズが出たり
フリーズしたり、反応が遅かったりすることがあります

音声の切り替えについて
こちらもアナログ分岐であれば相性問題は少ないのですが
殆どの製品で、音が悪くなります
安いモノは特にひどい音になります
信号がどんだけ潰れてるか、切替機の品質の良い目安になります


結論としては、CPU切替機は相性問題がある
使えても切り替え時にもっさり感があったり、ちょくちょく切り替わらない事があったり

使用は自己責任です。
メーカーの仕様書やユーザーレビューをよく読む事
使えなくても泣かない
ご相談はPCメーカーではなくKVMメーカーにご相談下さい 

買うならAC電源が必要なタイプを買う事をお勧めする
サーバ系の人はベンダーが動作確認してる物を買う
安く浮かそうとか考えて市販品買うと泣きを見ます

その辺、理解の上で割と相性問題が少なく、発生しても設定とか対策でなんとかなる事が多い切替機メーカーとしてラトックシステム(株)の切替機を推してみる
ラトックシステム パソコン自動切替機

どれでもいいって訳じゃなくて使用環境に合わせて細かな製品ラインナップがあるので
自分の環境にマッチするタイプを選べば使えない事態になる可能性は低くなる
ちなみにサーバやワークステーションなどの業務機には業務機用の切替機をチョイスする事 


後は~ATENなんかもお勧めかなぁ
ダメだった記憶はないなぁ
こちらも使用環境で細かく製品が別れてるので要確認
一般のオフィスなんかで良く見かけるのはATENだよねぇ
ATEN 切替機
http://www.aten.com/jp/ja/products/kvm/




まぁ~そうそう相性問題なんか起きないし
起きちゃっても諦めのつくお値段でお試しだとこの辺が安くていいんじゃねーかーかなぁ
使えるか知らんけども、レビューは豊富である
安いだけあって色々あるみたいだけども、問題なく使えればかなりリーズナブルっすな

 
AC電源のないタイプは私はお勧めしないけどね

ポイントは距離、電力、波形くずれ、BIOSのUSB制御、ドライバ、規格合わせ、KVMの設定
この辺です
認識状態や問題をランプでお知らせするタイプもあるのでマニュアルよく読みましょう

壊れてるとか不良品とか言う前にこの辺チェックしてみませう
接触不良かどうかは配線組み換えで切り分けできるでしょ?
これ持ってるならPC2台手元にあるはずやねんから

まぁ~正直LAN経由でソフトウェア的に遠隔リモートのがええよ
VNCとかでええやん





 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ